elegantdiscからEP3部作をリリースしたMateria。ボカロ〜インストまで幅広く制作する独創的スタイルなアーティスト。メールにてインタビューを行いました。





― 音楽を始めたきっかけを教えて下さい。

Materia:中学時代にゆずのベストアルバムを買ったのがきっかけです。 その後アコースティックギターを始めてゆずの楽曲をコピーしていたのですが、次第にオリジナル曲を作るようになっていました。


― 最初はアコギから入ったのですね。DTM(及びボカロ)を始めたきっかけは何かあったのですか?

Materia:DTMは高校時代にオリジナル曲でバンド活動をしていた時に、デモ音源の制作のために始めました。


― うちのレーベルだとOlegano('92年京都生まれ)、 maigoishi('91年東京生まれ)と世代的に近いと思うのですが、Materiaさんの経歴を簡単に可能な範囲で教えてください。

Materia:1991年生まれとだけ書いておきます。


― Materiaというアーティスト名の由来を教えてください。

Materia:私が大好きなPeople In The BoxというバンドのAve Materiaというアルバムから名前を決めました。


― 影響を受けた音楽家などいれば教えてください。

Materia:ゆず、People In The Box、Serph、Sigur Ros、Kyte、Team Me。


― ゆずは意外な気がしてびっくりしました。いわゆるボカロPと呼ばれる人で直接影響受けた方っていうのはいないのでしょうか?

Materia: ryuryuさんという方の楽曲を聴いたのがきっかけで、ボカロ曲を作るようになりました。 他にはkzさんやwhooさん、NIYMORIYさんなどが好きです。


― これまでどのような活動をされていたのですか?

Materia: 主にニコニコ動画にボカロを使ったオリジナル曲の動画を投稿してきました。


 
― 投稿した曲では 「ジンジャースケルトン」 が一番再生回数が少なからず反響もあったかと思うのですが、この事は自身ではどう感じていますか?

Materia:実はあの動画は工作されて再生数が増えただけなので、正直なところあまり嬉しくないです。


― 今回EPを3作続けてRELEASEしましたがそれぞれテーマなどあれば教えて下さい。

Materia: 具体的なテーマは特にありませんが、各EPの曲調や雰囲気が揃うように楽曲を振り分けました。


― インストとボカロ曲とでは制作する時にもっとも違うと思う部分はなんですか?

Materia:メロディーをボーカル(ボカロ)が歌うのか楽器で演奏するかの違いだけで、そこまで大きな差はないと考えています。



― 今作には例えば 「Bonus Stage」 のようなFuture Bassなどの要素のある言わばクラブよりな楽曲もありますが、ボーカル曲同様に自然と作曲している感じなのですか?

Materia:「Bounus Stage」制作当時は、上記の考えではなく「インストには歌ものとは違う何かが無いとダメなんだ」と頑に考えていた時期でした。当時は歌ものと同じように作曲するのを避けようとしていましたが、振り返ると何をそんなに意地になっていたんだろうと思ってます。


― 今回どのような機材やプラグインで制作されたのでしょうか?特におすすめの物などあれば教えてください。

Materia:一部の楽曲でアコギを録音しましたが、ほとんどはLogic Pro Xの内蔵音源とサードパーティ製品の音源を使用しています。 おすすめは特にありません。


― 作曲するうえで一番大事にしている部分は何ですか?

Materia:どれだけ省く事が出来るのかを考える事です。 自分もまだまだ出来ていないのですが、省いた上で必要なものをしっかり残せるのが理想です。


― 芸術、映画、小説、漫画など何でもかまいません、音楽以外で影響を受けた作品や人物などはいますか?

Materia:恥ずかしながら音楽以外の事をあまり知らないので、思い当たる作品や人物はいません。


― 今一番関心のあることは何ですか?

Materia:強いて言うならお笑いです。暇な時間に芸人さんの漫才やコントを観ています。


― 最後にリスナーの皆様にひとことお願いします。

Materia:今回のEP3部作に制作当時自分が作りたかった音楽を詰め込みました。 是非とも聴いていただければ幸いです。よろしくお願いします。






・Materia web site


(公開日:2017.9.27)




















   





Page Top